oyalox
ピューラックスで確実な消毒効果を得るためのポイント

ピューラックスは、使用期限内(製造日から1年間)に用法・用量に従って使用することで確実な消毒効果が得られます。

主成分である次亜塩素酸ナトリウムは、消毒対象と接触することにより有効成分が低減します。低減する度合は消毒対象の状態により一定ではありません。
このような性質をふまえ、ピューラックスを使用して確実な消毒を行うために重要となるポイントをシーン別にご案内します。

生活環境や器具、リネン類を消毒するとき 水を消毒するとき

ピューラックスで生活環境や器具、リネン類を消毒するときのポイント
消毒を行う前に、洗浄するなどして対象物の汚れを除去します。
ピューラックスを水で希釈して使用します。
ピューラックスの希釈液を用いて、浸漬または清拭することにより消毒を行います。
ピューラックスの希釈液は原則として使用する時につくります。
ピューラックスで水を消毒するときのポイント
水質に適した分量のピューラックスを投入(または注入)します。
水中の残留塩素濃度を測定し、目標とする残留塩素濃度になるよう分量を調節して投入(または注入)します。

※ご使用の前に、製品記載の文書をよくお読みください。

ピューラックスに関するお問合せは、
こちらまで(Tel.03-3263-6201または、E-mail)ご連絡ください。

次亜塩素酸ナトリウムで消毒しましょう「ポスターとしてご活用いただけます」

お手数をおかけ致しますが、
件名に「Good-by菌希望」、本文に、送付先のご住所・郵便番号・
勤務先(又は業種)・ご氏名・電話番号を必ずご記載ください。

ご記入漏れがありますと発送にお時間がかかってしまう場合がございますので
ご注意くださいますようお願い申し上げます。
このページの先頭へ