oyalox
製品案内 水の衛生設備・機器

次亜塩素酸ナトリウム専用注入ポンプ ミニクロフィーダー FSP-AS 使いやすい 見やすい

自動的にエアーが抜けるコネクタを独自開発

従来のエアー抜き弁(手動)とは別に、自動的にエアーが抜ける
コネクタを装着し、次亜塩素酸ナトリウムの注入時に発生した
エアーを薬液とともに注入点まで送り出します。

ミニクロフィーダーFSP-ASは、ソレノイド(電磁石)を駆動源とするダイヤフラム式の定量ポンプです。
ストローク長調整とストローク数設定により、任意の吐出量に設定できます。

飲用水・雑用水の消毒、浴槽水の消毒、プール水の消毒、食品工場における使用水の消毒に用いる
次亜塩素酸ナトリウム(ピューラックス)の注入に。

接液部には凸型レンズを配したアクリル製ヘッドを採用しています。薬液が流動する
内部の視認性が高く、日常の保守点検に貢献します。
狭い場所に設置しても扱いやすいよう、コントローラの操作・表示面は、正面だけでは
なく左、右、後ろにも向けることができます。設置後も自由に変更できます。
暗い設置場所でもコントローラの表示部が見やすいよう、インジケータには赤色LEDを
用いている他、自動運転時には青色LEDを用いたAUTO表示灯が点灯します。

フリー電源〈AC100~240V〉
最大吐出量 最大吐出圧力 1ストローク当りの最大吐出量 最大ストローク数 最大ストローク長
30mL/min 1.0MPa 0.1mL 300spm 1.0mm
設定について:

自動エアー抜き効果を充分に発揮させるため、ストローク長は70~100%の設定でご使用ください。

当製品の他に、カスタム(受注生産)仕様の「ケミカフィーダーFSP」がございます。用途や設備環境に
応じて、様々な仕様からお選びいただけます。

  • 制御方式別に、自己発信方式、パルス受信方式、アナログ受信方式の3タイプから選択できます。
  • 吐出量別に4タイプから選択できます。
  • コントローラとポンプ本体がセパレートになっている分離型も選択できます。
    (右写真参照)
  • 災害時や無電源地区で活躍する「DC24V仕様」もそろえております。
「ケミカフィーダーFSP(受注生産)」の場合、「自動ガス抜きコネクタ」はオプションとなります。
機種によっては装着できない場合がございます。詳しくはお問合せください。

「ケミカフィーダーFSP」には、「FSP-AS」とは全く異なる機構によって自動的にエアーを
抜くことができる仕様のポンプ「FSP-AE」がございます。どうぞご参照ください。

ご購入・お問い合わせにつきましては、当社まで(Tel.03-3263-6201または、E-mail)ご連絡ください。
このページの先頭へ