oyalox

食品に関する衛生管理

2.食中毒予防の基本
キッチンや厨房でできる食中毒予防対策の基本です。
食中毒予防の三原則 1.菌をつけない、2.菌をふやさない、3.菌をやっつける

清潔
手指や調理器具などは常に清潔に保ち、菌を寄せ付けない調理環境づくりが大切です。
正しい手洗い方法はこちら
迅速
冷蔵・冷凍は購入後すばやく行い、作ったものは速やかに食べましょう。
菌に増殖する時間を与えないことが大切です。
加熱または冷却
加熱できる食品は十分火を通します。そして冷蔵・冷凍の必要なものは、わずかな時間でも冷蔵(凍)庫に保存しましょう。
まな板や調理器具類、ふきん等は加熱するか、塩素系殺菌剤(ピューラックス)を用いて殺菌しましょう。
3.「二次汚染」に注意 へ
このページの先頭へ